カラーでの製作が可能なワケ

カラーパイプが製作可能なワケ

プラスチックは原料に染料や顔料を混ぜることにより美しく自由に着色することが可能です。当社では成形用材料として、着色してコンパウンド化したものを用いております。この方法により、成形品全面に、しかも色ムラなく着色させることができます。

着色されたコンパウンド       各職ペレットで成形されたパイプ

 

少量のパイプを短納期で

当社では、上記の着色済み材料を常時、在庫保有しております。このため、短納期でパイプ製作することができます。

当社の原材料保管庫その1   当社の原材料保管庫その2

またご希望の色にも調色できます。この場合量産ロット(200kgスケール)での対応となります。詳細はサイズ別 量産ロット(13B)をご参照ください。

 

 

ご質問やご相談は、お気軽にどうぞ。

お電話でのお問合せはこちら

  • お電話06-6751-9316

お問合せフォームはこちら

お問合せ・見積依頼はこちら

ページトップへ
ページトップへ